ヘッダー

山梨県内のイベント情報。
Column0
{column0}
ギャラリー 6月23日号
●PR情報
草月会山梨県支部 草月いけばな展「花・SO・華」

同館で開かれた同支部のいけばな展
同館で開かれた同支部のいけばな展(2015年)


23日から25日まで県立図書館イベントスペース。無料。草月流は「型」にとらわれることなく自由に草木、花、果物などを組み合わせる。100人の作品を展示。問い合わせ・同支部の吉岡さん☎090(3407)6631
日本山岳写真協会山梨支部写真展「山・美しい姿」

福島静雄さんの作品
福島静雄さんの作品「春陽の金峰山」撮影場所 金峰山山頂


28日から7月2日まで県立図書館イベントスペース。無料。同支部は1982年発足。メンバー10人が撮影した南アルプス、富士山、八ケ岳などの山岳写真55点を展示。また7月1日午後3時からはギャラリートークも開かれる。問い合わせ・同支部の福島さん☎055(222)3105
西村豊「八ヶ岳 生きもの ものがたり」


「サルノコシカケにのるヤマネ」
1984年西村豊©Yutaka Nishimura



7月1日から12月3日まで北杜・清里フォトアートミュージアム。800円、学生600円、中高生400円、小学生以下無料。西村さんは京都市出身。23歳の時、長野県に移住し28歳で自然写真家として独立。同県富士見町では小学校で自然教室を担当するほか、自然観察インストラクターを務める。八ケ岳をフィールドに、40年間活動してきた西村さんの写真約200点を展示する。問い合わせ・同館☎0551(48)5599
「山梨の現代美術作家 Vol.4」団野雅子・上条暁隆展

団野さんの作品
団野さんの作品

上条さんの作品
上条さんの作品


7月2日から30日までの木曜から日曜、笛吹・iGallery DC。団野さんは甲府市、上条さんは富士吉田市在住。団野さんの日本画、上条さんの洋画各6点展示。問い合わせ・同ギャラリー☎055(262)0309
6月9日号
没後10年 原寿美─移りゆく季節を描く

ゆきあいの空
「ゆきあいの空」 135.5×68.7cm 2007年


南アルプス市立美術館(向山富士雄館長)で同市出身の画家・原寿美の作品を展示する「没後10年 原寿美─移りゆく季節を描く」が開かれている。同展は同館が企画した、郷土シリーズ「南アルプスと富士川流域の作家たち」の第1弾。
原寿美は旧白根町生まれ。南画家の巨匠・大平華泉に師事し、日本最大の水墨画団体・日本南画院で過去の実績で鑑査の必要がないと認められ、これまで文部科学大臣賞や日本水墨大賞など多くの賞を受賞した。
今展では、同館所蔵の作品に加え、遺族から借りた約40点など、山梨の風景をはじめ、自然美を描いた作品を紹介している。
入館料は300円、高大生250円、小中生150円。問い合わせ同館☎055(282)6600
第27回スクエア展

にし
西沢さんの作品


20日から25日まで県立美術館県民ギャラリーB。県内外で活動するメンバー9人の絵画展で、1991年の発足以降、毎年同館で展示を行っている。今展も油彩、アクリル画、混成技法など、100号前後の大作を中心に展示。また、メンバーの西沢武徳さん(北杜市)が個展形式で作品を並べる。問い合わせは同事務局の小林さん☎0551(32)6304
吉川千香子・三浦世津子展

よし
吉川さんの作品


16日から25日まで甲府・アサヒギャラリー。吉川さん(愛知県在住)の焼き物、三浦さん(長野県在住)のガラス作品を展示。問い合わせ・同ギャラリー☎055(227)7611
第54回西美会展

三輪純子さんの作品「のどか」
三輪純子さんの作品「のどか」


20日から25日まで県立美術館県民ギャラリーA。同会は甲府西高とその前身の甲府高女、甲府二高の美術部OBらと在校生で組織されている。日本画、油彩画、版画、工芸作品など約60点を展示。問い合わせ・同会の時田さん☎0556(20)2077
5月26日号
宮澤宝泉象牙彫刻の世界展

ふるさと
宮澤さんの作品「ふるさと」

羅生門
宮澤さんの作品「羅生門」


6月1日から7月25日まで南アルプス市立美術館。入館料300円、高大生250円、小中生150円。宮澤宝泉は1942年旧六郷町(現市川三郷町)生まれの彫刻家。地場産業の印章彫刻界に身を置くが、1980年から独学で象牙による根付彫刻の制作を始め、これまで日本の象牙彫刻展で高円宮賞や文部科学大臣賞などを受賞している。今展では同氏の足跡をたどりながら象牙彫刻の世界を紹介する。問い合わせ・同館☎055(282)6600
5月12日号
猫百態Ⅲ〜小沢康麿個展「平成猫づくし」

小沢さんの作品
小沢さんの作品


7月2日まで北杜・おもだか屋アートステージ。小沢さんは愛知県出身の造形作家。猫の陶芸作品100点を展示。問い合わせ・同ギャラリー☎0551(20)5330

●PR情報


※内容などが、主催者側の都合で変更になる場合もあります。ご了承下さい。※期間の過ぎた催しを掲載している場合があります。ご注意ください。
Column0
{column0}
●PR情報

{column0} {column1} {column2} {column3}

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.