ヘッダー

山梨県内のイベント情報。
Column0
{column0}
ギャラリー 3月22日号
●PR情報
第5回六人会写真展

雨宮敏美さんの作品

雨宮敏美さんの作品(六人会提供)

4月6日から10日まで甲府・ギャラリーイノセント。会期中無休。秋山なが俊さん、雨宮敏美さん、大久保恵子さん、丹沢公一さん、渡辺久恵さんと写真家の川崎吉朗さんによる写真展。銀塩モノクロプリントなど展示。問い合わせ・同会代表・秋山さん☎090(6498)3524
第39回集団アトリエ展

輿石きよみさんの作品

輿石きよみさんの作品「春爛漫」F30号(集団アトリエ提供)

4月2日から7日まで県立美術館県民ギャラリーC。メンバー8人による油彩画などの展示。問い合わせ・事務局の保坂さん☎055(243)2337
第12回甲斐水彩画会小品展

26日から31日まで山梨県立美術館県民ギャラリーC。無料。会員31人による10号以下の小品を展示。問い合わせ・同会の宮島さん☎055(235)0406
「ふるさとの四季」カレンダー原画展 桜井実水彩画

桜井さんの作品

桜井さんの作品(桜井さん提供)

4月1日から26日まで甲府・山梨中央銀行本店。土日休業。無料。桜井さんがカレンダー制作のために描いた県内の四季の風景画をこうふ開府500年の記念事業として展示する。問い合わせ・同銀行☎055(233)2111
アレキサンダー・ワイルズ×オカユキコ展

31日まで甲府・三彩洞画廊。月・火曜休廊。ワイルズさんは、人物彫刻、オカさんはさまざまな素材を用いた半立体作品を展示。問い合わせ・岡さん☎080(6244)0534
県立宝石美術専門学校「next marriage展」

4月2日まで甲府・防災新館1階やまなしプラザオープンスクエアパサージュ展示台。無料。同校の2年生が「ブライダルリング」をテーマに制作した作品28点を展示する。問い合わせ・同校佐々木准教授☎055(232)6671
徳和天神祭りの山車飾り展示

31日まで山梨市役所三富支所内「みとみギャラリー」。今年1月20日の徳和天神祭りで使われた山車飾りを展示。同祭りは市の無形文化財に指定されている。問い合わせ・同支所☎0553(39)2121
3月15日号
加島査展

加島さんの作品「奏春譜」

加島さんの作品「奏春譜」油彩 F30号(ギャラリーパーシモン提供)

30日から4月7日まで甲州・ギャラリーパーシモン。会期中無休。加島さんは1946年、南アルプス市生まれ。1977年、新槐樹社展で佳作賞受賞、94年、山梨美術協会会員展で会員賞受賞。問い合わせ・同ギャラリー☎090(4838)4868
浅川徹個展〜あるがなかに

「風の野」F4号(浅川さん提供)

浅川さんの作品「風の野」F4号(浅川さん提供)

22日から4月1日まで北杜・おいでやギャラリー。無料。会期中無休。浅川さんは近代美術協会会員、山梨美術協会会員、スクエア同人。混成技法で描いた心象風景など小品から130号まで約40点を展示。問い合わせ・同ギャラリー☎0551(32)1161
こまきちかこ展〜ひねもすのたりのたり

こまきさんの作品

こまきさんの作品(こまきさん提供)

4月29日まで甲州・ナチュラルカフェ。月・火定休。問い合わせ・同店☎0553(34)8334
しばたみづき展

「となりあうこと」

「となりあうこと」(部分)リトグラフ 35×94cm 2019年(iGalleryDC提供)

21日から4月7日まで笛吹・iGallery DC。月~水曜休廊。しばたさんは東京都在住。東京藝術大博士後期課程油画研究領域修了。平面作品や映像作品など約10点を展示。問い合わせ・同ギャラリー☎055(262)0309
峡南のクラフト作家・伝統工芸作家合同展

31日まで身延・県富士川クラフトパーク内道の駅みのぶ富士川観光センターふれあい交流館。無料。水曜休館。峡南地域に在住、または活動しているクラフト作家と伝統工芸作家の作品を展示。問い合わせ・同センター☎0556(62)5600
清春の桜~岸田夏子とふるさとの記憶

23日から5月6日まで北杜市郷土資料館。一般200円、小中学生100円。月曜休館。岸田夏子作「清春の桜」3部作と清春の桜の歴史を地域の人々の思い出と共に紹介する。問い合わせ・同館☎0551(32)6498
2019山梨・人ねっこアート展

19日から24日まで県立美術館県民ギャラリーA・B室。無料。問い合わせ・山梨・人ねっこアートワーク(美術家、施設職員、市民による障がい者アートを支援する会)事務局☎090(4610)6096
開館30周年記念 期間限定公開 樋口一葉「たけくらべ」

4月21日まで県立文学館常設展示室。月曜休館。一般320円、大学生210円。一葉の直筆原稿を展示。問い合わせ・同館☎055(235)8080
開館30周年記念閲覧室資料紹介「映像になった文学作品 平成をふり返って」

4月7日まで県立文学館1階閲覧室。無料。辻村深月「太陽の坐る場所」や江宮隆之「白磁の人」など、平成時代に映像化され話題になった文学作品を紹介。問い合わせ・同館☎055(235)8080
3月8日号
開館30周年記念「新収蔵品展 手書きのリズム」

芥川龍之介

芥川龍之介「浅草公園」原稿 (県立文学館蔵)




津田青楓 筆 夏目漱石「草枕」の一節 額装 (県立文学館蔵)
いずれも県立文学館提供

24日まで県立文学館企画展示室(展示室C)。無料。月曜休館。今年度の新収蔵品を展示。とくに、作家の手書き原稿や色紙など、作家の個性が見いだせる手書き文字にスポットを当て、約80点の資料を紹介する。問い合わせ・同館☎055(235)8080
3月1日号
平山郁夫没後10周年記念展前編「群青の世界」

9月10日まで北杜・平山郁夫シルクロード美術館。一般1200円、高大生800円、小中学生無料。会期中無休。2009年に亡くなった日本画家・平山郁夫の作品群の中から、月刊誌「海」に寄せた表紙絵38点や個人コレクション、同館で未展示の作品などを展示。問い合わせ・同館☎0551(32)0225
2月22日号
第20回古縮緬五月人形展/ちいさな五月人形展

3月8日から4月14(ちいさな〜は、30)日まで甲府・ライブ工房ホサカ。月・火曜休廊。古いちりめんの生地を用いた1点ものの五月人形などを展示。問い合わせ・同ギャラリー☎055(222)3204
2月1日号
ひな人形展

4月7日まで中央市豊富郷土資料館。大人250円、子供100円。江戸から昭和時代に、桃の節句で飾られた様々なひな人形約250体を展示。問い合わせ・同館☎055(269)3399
1月18日号
第11回西嶋和紙絵手紙展

3月29日まで笛吹・やまなし伝統工芸館。常設展入館料(一般300円、中高生200円、小学生以下無料)で観覧。入賞作品47点と、甲府・峡東地域からの応募作品200点を展示。問い合わせ・同館☎055(263)6741

●PR情報


※内容などが、主催者側の都合で変更になる場合もあります。ご了承下さい。※期間の過ぎた催しを掲載している場合があります。ご注意ください。
Column0
{column0}
●PR情報

{column0} {column1} {column2} {column3}

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.