ヘッダー

山梨県内のイベント情報。
Column0
{column0}
ギャラリー 12月7日号
●PR情報
第5回しあわせ絵手紙展

2019年9月末まで笛吹市青楓美術館。一般300円、高大学生200円、小中学生100円。月曜休館。同館が今年9月まで一般に募集していた絵手紙作品を展示。問い合わせ・同館☎0553(47)2122
11月30日号
渡辺一仁作品展「幻影」

「幻影」
渡辺さんの作品「幻影」(三彩洞提供)


12月1日から9日まで甲府・三彩洞画廊。月曜休廊。自分の中に湧き上がるイメージを画用紙に鉛筆で表現した作品13点を展示。問い合わせ・渡辺さん☎090(6544)5712
10月19日号
県立美術館開館40周年記念特別展「シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋」

オプトゥヴォスの水門
特別出品《オプトゥヴォスの水門》 1856年 国内個人蔵 86.0×159.0cm(県立美術館提供)


20日から12月16日まで県立美術館。一般1000円、大学生500円、高校生以下無料。11月20日は入館無料。月曜休館。同館、テレビ山梨主催。山梨新報社など後援。問い合わせ・同館☎055(228)3322※フランスのバルビゾン派の画家ドービニー(1817〜1878)の画業を紹介する国内初の展覧会。ドービニーは、アトリエ付きの船で河川を旅しながら船上で制作する独自のスタイルで、みずみずしい自然を描いた作品を発表し、また、サロン(官展)の審査員として、後に印象派と呼ばれる若い画家たちに成功のきっかけを与えた。印象派の先駆と評されるドービニーの画業をフランスと国内収蔵の作品で紹介する。
9月14日号
笛吹市所蔵美術作品展

22日から12月26日まで笛吹市春日居郷土館・小川正子記念館。一般200円、小中高生100円。火曜休館。同市出身の穴山勝堂、桑原福保らの作品を展示。問い合わせ・同館☎0553(26)5100

●PR情報


※内容などが、主催者側の都合で変更になる場合もあります。ご了承下さい。※期間の過ぎた催しを掲載している場合があります。ご注意ください。
Column0
{column0}
●PR情報

{column0} {column1} {column2} {column3}

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.