ヘッダー

山梨県内のイベント情報。
Column0
{column0}
ギャラリー 1月18日号
●PR情報
みとみ半纏(はんてん)コレクション展示

半纏コレクション展示
半纏コレクション展示の様子(山梨市役所三富支所提供)


31日まで山梨市役所三富支所。三富地域の住民から借りた半纏27点を支所内のギャラリーに展示。問い合わせ・同支所☎0553(39)2121
企画展「絵画に見る黒」

森田元子作「椅子による女」
森田元子作「椅子による女」(韮崎大村美術館提供)


3月3日まで韮崎・韮崎大村美術館。一般500円、小中高生200円。水曜休館。絵画表現の中で、「影」や「闇」だけでなくさまざまなイメージを想起させる黒。荻太郎、岡田謙三、近藤浩一路らの17点の油彩、水彩、版画などを紹介し、画面を引き締めたり他の色を際立たせるなど「黒」の魅力に迫る。問い合わせ・同館☎0551(23)7775
企画展「吉田口登山道の騮ケ馬場(りゅうがばば)と流鏑馬(やぶさめ)」

再現された流鏑馬の馬と射手
再現された流鏑馬の馬と射手 (富士山世界遺産センター提供)


2月25日まで富士河口湖・富士山世界遺産センター南館。一般420円、大学生210円、高校生以下無料。22日休館。江戸時代から伝わり今も神事が伝わる小室浅間神社(富士吉田市)や冨士御室浅間神社(富士河口湖町)の流鏑馬は古くは吉田口登山道の騮ケ馬場と呼ばれた場所で開かれていたという。平成29年に県の無形民俗文化財に指定された「下吉田の流鏑馬祭」を映像で紹介し、同祭の馬と射手を模型で再現。実際に使用する鞍や鐙(あぶみ)、装束を展示。また、関連の文献、資料をパネル展示する。問い合わせ・同センター☎0555(72)2314
シンボル展「木喰上人作 木彫佛」-身延の木喰さん、世に出るその最初

如意輪観音菩薩像
如意輪観音菩薩像 (教安寺七観音のうち) (県立博物館提供)


2月25日まで県立博物館。一般510円、大学生210円。火曜休館。身延町出身で微笑仏を全国に彫り残した木喰上人。その作品の調査を行った柳宗悦が集大成として刊行した写真集『木喰上人作 木喰佛』の写真作品を展示する。大判写真全104点に加え、実物の木喰仏4体(1体は再現)、冊子や資料など計約120点を展示。問い合わせ・同館☎055(261)2631
こうふ開府500年企画 明治の偉人「天下の雨敬の生涯」雨宮敬次郎展

2月7日まで甲府・山梨中銀金融資料館。無料。金、土曜休館。明治時代に起業家として活躍し、「天下の雨敬」と称される手腕を振るった甲州財閥の1人。中央線の前身となった甲武鉄道を発展させ、本県に多くの利益をもたらした。今展では、子孫や県立博物館が所蔵する貴重な資料を展示し、明治期に文明開化的な事業や社会事業を行った雨宮敬次郎の生涯を紹介する。問い合わせ・同資料館☎055(223)3090
第11回西嶋和紙絵手紙展

3月29日まで笛吹・やまなし伝統工芸館。常設展入館料(一般300円、中高生200円、小学生以下無料)で観覧。入賞作品47点と、甲府・峡東地域からの応募作品200点を展示。問い合わせ・同館☎055(263)6741
第12回一宮町教育会作品展

19日から21日まで笛吹市役所一宮支所。同市一宮町在住の小中高教員の退職者約80人による書、写真、油絵、水彩画、ちぎり絵、短歌、郷土史研究などの作品展。問い合わせ・同展事務局の風間さん☎0553(47)1891
1月11日号
高橋辰雄展

27日までの木曜から日曜。笛吹・iGallery DC。60歳以上限定の山梨の現代美術作家シリーズの第1弾。問い合わせ・同ギャラリー☎055(262)0309
第46回山梨美術協会会員展

22日から27日まで県立美術館県民ギャラリーABC。無料。同会員の油彩、水彩、版画、彫刻など約120点を展示。問い合わせ・同会事務局☎055(235)3703
第30回古縮緬雛人形展

2月24日まで甲府・日本の匠と美ほさか。希少価値が高いという古い縮緬の雛人形を展示。問い合わせ・ほさか☎055(222)3204
12月21日号
冬の常設展期間限定公開「小林一三と文芸」

3月10日まで県立文学館。一般320円(大学生210円、高校生以下と65歳以上は無料)。韮崎市出身で阪急東宝グループの創業者の小林一三は、若い頃に小説家を目指し、実業界で活躍するようになってからもさまざまな分野で執筆活動を行っていた。文芸との関わりを著書や書簡などで紹介する。問い合わせ・同館☎055(235)8080
12月14日号
冬季企画展「山梨市の出土品Ⅰ~山梨市のあけぼの」

1月27日まで甲府・県立考古博物館。無料。月曜休館。専門の展示施設を持たない自治体の遺物を紹介するシリーズ。山梨市の遺跡や土偶、ナウマンゾウの骨などの発掘品を紹介する。問い合わせ・同館☎055(266)3881

●PR情報


※内容などが、主催者側の都合で変更になる場合もあります。ご了承下さい。※期間の過ぎた催しを掲載している場合があります。ご注意ください。
Column0
{column0}
●PR情報

{column0} {column1} {column2} {column3}

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.