ヘッダー

山梨県内のイベント情報。
Column0
{column0}
ギャラリー 7月19日号
●PR情報
相田みつを展〜にんげんだもの

8月3日から9月16日まで韮崎市民交流センターニコリ地下アートギャラリー。一般500円、小中高生無料。8月19日休館。相田みつを美術館が所蔵する代表作など約60点を展示。問い合わせ・ニコリ☎0551(22)1121
7月12日号
橘田尚之展

橘田さんのアルミ板による立体作品
橘田さんのアルミ板による立体作品(iGallery DC提供)

21日までの木~日曜、笛吹・iGallery DC。橘田さんは1947年、市川三郷町生まれ。東京芸大絵画科卒。酸化被膜したアルミニウム板による立体作品を個展やグループ展、美術館企画展などで発表している。今展ではドローイングとアルミ板による半立体作品など合わせて10点ほどを展示。問い合わせ・同ギャラリー☎055(262)0309※同ギャラリーが企画する60歳以上の山梨の現代美術作家シリーズ「Old but GOLD」の第2弾。
若尾安子絵画展

若尾さんの作品
若尾さんの作品(若尾さん提供)

21日まで身延・道の駅みのぶ「ふれあい交流館」。無料。同町在住で白涛会会員の若尾さんが100号の大作からサムホールの小品まで、油彩画約20点を展示している。問い合わせ・同館☎0556(62)5600
ちがいを発見してみ展

21日まで富士吉田・環境省生物多様性センター。無料。同センターが収蔵する約6万5000点の標本の中から、体色が異なるオオセンチコガネや、成鳥と幼鳥で羽の色が違うタンチョウなど、同種でも性別や年齢、地域などによって外見の違いがある生き物の標本を62点展示する。問い合わせ・同センター☎0555(72)6033
近くにいるかな? 妖精・妖怪

24日まで県立図書館1階ティーンズコーナー。海外に伝わる妖精と日本で伝承される妖怪に関する図鑑や絵本など100冊程度を展示(貸し出し可)。問い合わせ・同館☎055(255)1040
7月5日号
平山郁夫没後10周年記念展 前編「群青の世界」

平山郁夫作「西域の馬」

平山郁夫作「西域の馬」 (平山郁夫シルクロード美術館提供)

9月10日まで北杜・平山郁夫シルクロード美術館。一般1200円、高大生800円、小中学生無料。会期中無休。2009年に亡くなった日本画家・平山郁夫の作品群の中から、月刊誌「海」に寄せた表紙絵36点や個人コレクション、同館で未展示の作品などを展示。問い合わせ・同館☎0551(32)0225
中沢紗織「アイアン・ワークス」展

中沢さんの作品

中沢さんの作品(中沢さん提供)

22日までの金~月曜、北杜・ギャルリーアビアント。無料。中沢さんは多摩美大大学院彫刻科修了後、都内の工房で研さんを積み、2011年、北杜市に自らの工房を設立。鉄を素材とした生活を楽しくする家具、装飾品、インテリア小物などを制作している。今展では鉄のレリーフ20点のほか、鉄版画、皿、ペン立て、飾り箱などを展示する。問い合わせ・同ギャラリー☎0551(36)4678
6月28日号
印傳の型紙〜極小文の世界

印伝の型紙

印伝の型紙(展示の様子:印傳博物館提供)

9月29日まで甲府・印傳博物館。一般200円、小中学生100円。鹿革に漆で模様をつける際に用いられる型紙にスポットを当てた展示。型紙はさまざまな形と大きさの刀(とう)という道具で彫られる。今展では特に、1㍉ほどの穴を抜いた細かい模様の型紙18枚と、小桜など特定の模様を彫る際に必要になる刀の種類を揃え展示している。問い合わせ・同館☎055(220)1621
アートとクラフトのハザマで!深沢修 和紙造形の世界展

創作和紙タペストリー「禅」

創作和紙タペストリー「禅」(ギャラリー宗提供)

7月13日から21日まで富士河口湖・ギャラリー宗。木曜休廊。深沢さんは1948年、富士川町生まれ。自らすいた和紙を用いた作品で個展、グループ展などで活躍する造形作家。今展では創作和紙によるアート作品とクラフト作品、約50点を展示する。問い合わせ・同ギャラリー☎0555(73)8117
夏のお伊勢山だより

7月5日から28日までの金~日曜日、大月・ギャラリー民。同市真木のお伊勢山の麓にある2つの工房による、風鈴、グラス、アクセサリー、アウトドアニットなどの展示会。問い合わせ・同ギャラリー白石さん☎080(5533)8743
6月21日号
指輪〜指先のきらめき

22日から10月21日まで甲府・山梨ジュエリーミュージアム。無料。県内ジュエリーメーカーがデザインした指輪を展示。問い合わせ・同ミュージアム☎055(223)1570※「県立宝石美術専門学校宝美展」(7月29日まで)、「第9回水晶彫刻若手作品展」(8月3日から9月9日)、「JJAジュエリーデザインアワード2019〜日本ジュエリーの最高峰を求めて」(9月18日から10月7日)を同時開催。

●PR情報


※内容などが、主催者側の都合で変更になる場合もあります。ご了承下さい。※期間の過ぎた催しを掲載している場合があります。ご注意ください。
Column0
{column0}
●PR情報

{column0} {column1} {column2} {column3}

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.