美術館・博物館トップへ
河口湖 木ノ花美術館
山梨県南都留郡富士河口湖町河口3026-1
TEL.0555(76)6789
入館料
大学生・一般500円(450)
中・高校生400円(360)
小学生300円(270)
()は15人以上の団体料金
開館時間
3月〜11月
午前9時〜午後5時
12月〜2月
午前10時〜午後4時
休館日
無休(展示替えのための休館あり)
交通機関
富士急行線河口湖駅からバスで10分、河口湖 木ノ花美術館前・猿まわし劇場前下車/ 中央自動車道河口湖I.C.から車で12分
駐車場
乗用車40台 大型可



公式ホームページへ


map193へ
地図をクリックして拡大

 絵本「ねこのダヤン」シリーズの作者、池田あきこさんの原画常設館。池田さんは東京吉祥寺生まれ。青山学院女子短期大卒業後、動物たちが活躍する「不思議な国・わちふぃーるど」と、ねこのダヤンの物語を書きはじめる。
 木ノ花美術館の命名の由来は、全国にある浅間神社にまつられている木ノ花咲耶姫が河口湖畔の産屋ヶ崎で産まれたという伝承から。
 建物は物語の中に出てくる街並をモチーフにデザインされ、向かって左がレストランカフェ、中央が本館になっている。
 2階の展示スペースは、迷路のような回廊になっていて、ダヤンの原画など約140点が並べられている。親しみやすい絵柄と独特の雰囲気は子供はもとより若い女性にも人気があり、見ていて飽きがこない。回廊の途中には、池田さんの仕事場が再現されたコーナーもある。
 1階にはオリジナルダヤングッズを販売しているミュージアムショップや読書室などがある。別棟のレストランカフェでは、美術館のそばにある「オルソンさんのいちご畑」のイチゴを使ったパフェなどが人気。
50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観








ミュージアムショップ


Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。