美術館・博物館トップへ
水木鈴子 花の美術館
山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1443
TEL.0551(36)5500
入館料
600円(500)
小・中学生300円(250)
()は20人以上の団体料金
開館時間
3月〜11月
午前10時〜午後6時
12月〜2月
午前10時〜午後4時
休館日
月曜日
交通機関
JR中央本線・小海線小淵沢駅から徒歩40分/ 中央自動車道小淵沢ICから7分
駐車場
10台





map161へ
地図をクリックして拡大

 「花は美しさの原点であり、そこに宿る生命力に託されたメッセージには、多くの現代人が忘れかけていて、人が本来持ってるものがたくさん詰まっている。
優しさ、おおらかさ、安らぎ、愛情…そして母性。そんなメッセージの数々をそれぞれの見方で、心と体で感じ、癒されてもらえれば」と語る花の詩画家・水木鈴子氏。美しい心の創造、与える愛の実践をテーマに、ボランティア活動の傍ら、日本の四季に美しく咲く花々の水彩画や詩を作り、全国各地で個展、朗読会、講演会を開催している。その作品の数々を展示する場とし1996年に開館。
 花一色に包まれている館内は、手作り感あふれ、ぬくもりあるつくりになっている。題材、詩によって様々な表情が描かれる作品は、本館、別館あわせ約400点が並ぶ。別館には四つの小部屋を色分けし、それぞれの色にあわせた作品を展示。四季を表現しているスペースなどもあり、見ていて飽きのこない工夫がされている。
 別館2階には、長年ご主人が趣味で撮影してきた、今では見ることの出来ない貴重な機関車の写真も数点展示。水木氏自ら石を並べ作り、四季折々の花が咲き乱れる庭園も来館者を楽しませてくれる。
 また、本人による詩の朗読会なども随時開催している。


50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観







Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。