美術館・博物館トップへ
なかとみ現代工芸美術館
山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
TEL.0556(20)4555
入館料
一般700円(600)
高・大学生500円(400)
小・中学生300円(200)
( )は20人以上の団体料金
開館時間
午前9時30分〜午後5時
(入館は閉館30分前まで)
休館日
火曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月1日、4日、展示替えの日
交通機関
身延町役場から車で5分
駐車場
150台



公式ホームページへ


map188へ
地図をクリックして拡大

 「身延町なかとみ和紙の里」内にあり、紙や陶磁器、漆、染色、ガラス、金属など多彩な材料を使い、様々な技法・技術を駆使して生まれた現代工芸美術作品を展示。常設展示は無く、企画展のみ年6、7回行われている。毎年「日本現代工芸美術展」と書の展覧会を開催し、2年に1度、国内外の作家の作品を集めて「セラミック・アート・FUJI国際ビエンナーレ」が開かれる。
 「なかとみ和紙の里」には同美術館のほかに、伝統の紙漉(す)き体験ができる「漉屋なかとみ」、全国の和紙2500種を展示販売する「紙屋なかとみ」、富士川流域の郷土料理を味わえる「味菜庵」もある。  

50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観











Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。