外観

 市川三郷町立 六郷地場産業会館 

 主要地方道市川三郷身延線を市川三郷町方面から割石トンネルを抜ける。 六郷町地場産業会館は、 町商工会館に併設されている。
 六郷町(現市川三郷町)といえば、 全国にもその名を知られた 「はんこの町」 で、 町内には大きな 「はんこ」 を形取ったモニュメントもある。
 同町の印章業の発端は明治時代までさかのぼり、 長い経験と卓越した技術で今日の隆盛を築き、 いまでは印章の全国生産量の50%、 県内生産量の70%を占めている。
 町の中には印章彫刻をはじめ印材の製造、 象嵌(ぞうがん)加工、 印材卸売から印章ケースやケース用の金枠、 印袋の製造、 メッキ加工などの仕事場がある。 町民の多くがなんらかの形で印章生産にかかわっているといわれ、 町全体が一貫した“印章団地”として機能している。
 同館は、 そんな町の地場産業を紹介しようと、 平成3年3月にオープンした。
 展示室の壁面には千字文や昔のてん刻作家の作品の掛け軸が掛けられ、 ガラスケースの中にはブラジル産の紫水晶、 南アフリカ産のメノウ、 水晶、 マッコウクジラの歯、 象牙や黒水牛の角などの印材、 江戸末期の古印、 てん刻用具、 印章ケースの製造用具、 通信販売のカタログや行商関係、 水晶販売組合関係の書類など約300点が並んでいるほか、 印章彫刻製作工程の手順をカラー写真パネル16枚で紹介している。

展示風景

入館料 無料
開館時間 平日 午前8時30分〜午後5時
土日 午前10時〜午後3時
休館日 12月28日〜1月4日
駐車場 20台
交通機関 JR身延線甲斐岩間駅から徒歩5分/
中央自動車道甲府昭和ICから車で50分
住所
電話番号
山梨県西八代郡市川三郷町岩間2160
0556(32)2159

Map

リストへもどる