美術館・博物館トップへ
清春旅と空想の美術館
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
TEL.0551(32)8188
入館料
一般500円
小・中学生300円
開館時間
午前10時〜午後4時
休館日
月曜日〜水曜日(祝日は開館、12月はクリスマスまで無休、休館日も問い合わせにより開館可)
交通機関
JR中央本線長坂駅から新宿区民健康村バス停下車徒歩1分/ 中央自動車道長坂ICから10分
駐車場
8台



公式ホームページへ


map164へ
地図をクリックして拡大

 新たな旅への憧れに想いを馳せつつ、どこかを旅しているような。それでいて懐かしさも感じる空想の空間として、多国籍情緒溢れる美術館。
 「旅」と「やすらぎの異空間」をテーマにした企画展示がメインで、写真、絵画、工芸品などジャンルを問わず、異国を感じさせる作品が並ぶ。これまでに「“Tiki&Puffy”カナダ旅 リトグラフィックアート展」「ニュージーランド星空写真展」などを開催。企画展は年4回第1展示室を使用し、特に、毎年10月〜12月はレギュラー企画として世界各国のクリスマス展を開催し、多くの来館者で賑わう。
 また、常設展示として河田邦彦「旅の情景画展」(第2展示室)、「アジア世界写真展」「ナイーフ・アート絵画展」など(第3展示室)がある。
 ドイツを中心に世界各国から集めたクリスマスグッズを扱う「オールシーズン・クリスマスショップ」や個性的なメニューが揃う多国籍カフェ「フレーバートリップ」を併設。カフェでは牛山俊男「星空写真展」を随時開催している。
 館長の清水純子さん「目に見えない大切なものを五感で感じ取り、クリスマスのような優しい気持ちに浸ってもらえれば」と語っている。

50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観









Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。