美術館・博物館トップへ
山梨県立富士ビジターセンター
山梨県南都留郡富士河口湖町船津剣丸尾6663-1
TEL.0555(72)0259
入館料
無料
開館時間
4月〜6月:午前8時30分〜午後5時
7月1日〜7月18日:午前8時30分〜午後6時
7月19日〜8月26日:午前8時30分〜午後10時
8月27日〜9月30日:午前8時30分〜午後6時
10月〜11月:午前8時30分〜午後5時
12月〜2月:午前8時30分〜午後4時30分
3月:午前8時30分〜午後5時
(入館は閉館15分前まで)
休館日
無休
交通機関
富士急行線河口湖駅から徒歩10分/中央自動車道河口湖I.C.から1分
駐車場
普通車100台 大型バス6台



公式ホームページへ


map195Aへ
地図をクリックして拡大

 富士山へ向かう富士スバルライン入口にある県立富士ビジターセンターは、コンピューターグラフィックによって、富士山を中心に自然、歴史、文化など富士北麓の様子を紹介するとともに、インターネットを利用して県全域の観光情報を取得できる総合観光案内施設。平成10年7月28日新設オープンした。鉄筋コンクリート2階建の館内は、ゆったりとしたフロアにコンピューターなど最新機器が設置されている。
 1階の「エントランス」には富士山の大自然と歴史、登山の様子などの映像が約10分間流れる12面のマルチビジョンが設置されている。海外からの観光客が増えたことから英、中、韓国語に対応している。
 「インフォメーション」コーナーは、富士山および山梨全域の観光情報にアクセスできる6台のインターネットパソコンで構成する総合観光案内システムで、小学生でも簡単な操作でインターネットを楽しみ、県内各市町村の情報を学習できる。「インフォメーションカウンター」では、英語による観光案内に対応している。
 ほかに富士山登山に必要な情報や、登山の歴史の情報を提供する「登山」コーナー、富士山や富士五湖の成り立ち、生息動植物等をコンピューターグラフィクスで紹介する「自然」、さらに、風俗、文献、文学など文化の紹介する「文化」、富士山の写真などを展示する「芸術」、とそれぞれのコーナーとも大人から子供まで楽しみながら富士山について学習できる仕組みとなっている。英語での音声案内もある。
 ほかに「県産品」コーナー、2階には、休憩コーナー、レストランがあり食事も楽しめ、展望広場、野外ステージも設けられている。  


ショップ
50音リストへ
地域別リストへ
美術館・博物館トップへ
トップページへ
外観











Copyright © YAMANASHI SHINPOU All Rights Reserved.
掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。