ヘッダー

シリーズ7
 
至福の一杯で元気を取り戻してほしい
平田芳夫店主

自家焙煎珈琲 徽典館 平 田 芳 夫 店主
 日本のコーヒー輸入量は世界3位だが、喫茶店の数は1981年を境に減り続けている。
 20年前、甲府駅周辺には10軒を超える喫茶店が開業していた。「当時は食事する時間がないほど忙しかった」と振り返る、徽典館(きてんかん)の平田芳夫店主。30年前に脱サラ。学生時代から自宅で豆を挽いていたほどのコーヒー好き。それが高じて、この業界に飛び込んだ。
 店名の由来は、江戸幕府が舞鶴城公園内に開設した学問所の名称。現在の山梨大学教育人間科学部の前身だ。向学心に燃える若者が集まる場所にちなんで名づけた。
 「味、香りとも納得できる一杯を提供したい」と毎年、世界の産地から最高品質の豆を手に入れる。一日おきに自家製窯で煎り、店頭に出す。「季節や湿度などで、味わいは微妙に違う。奥が深い」としみじみ語る。
 甲府駅前の喫茶店は減少したが、昔からの固定ファンで賑わっている。「ゆっくりと流れる時間の中で至福の一杯を提供し、お客さんに元気を取り戻してほしい」とこだわりは創業以来続いている。

プロフィール ひらたよしお
1955年、甲府市生まれ。80年に前オーナーから徽典館の経営を引き継ぐ。奥さんと長女(24)、長男(19)の4人家族。現在、丸の内店、上石田店の2店を経営。


丸の内店
甲府市丸の内1-8-10 ☎055(237)9480
上石田店
甲府市上石田3-6-30 ☎055(227)3773
公式ホームページへ

「山梨新報」2010年12月17日掲載

提供YSKe-com
Column0
{column0}

トップページへ
今週の紙面 山梨の美術館・博物館 INFORMATION 山梨新報社の本
やまなしのサクラ やまなし紅葉めぐり 山梨の美術作家一覧 あなたの本を作りませんか?
直言 山梨新報のご案内 会社概要 定期購読
更新記録 個人情報について リンク集 広告

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.