ヘッダー

シリーズ3
 
母親同士の共感ネットワーク
宮沢代表

ちびっこはうす 宮 沢 由 佳 代表
 「子どもの笑い声や母親の生き生きとした姿を見るのが楽しみです」とNPO法人子育て支援センター「ちびっこはうす」(甲府市上町)の宮沢由佳代表。
 平成3年、結婚を機に名古屋から甲府市に転居。保育士の経験もあり、子育てには自信があったが、2人の娘の育児には孤独と不安が重なり落ち込んだ。
 この経験が子育て応援の出発点となり、子育てサークル・ちびっこはうすを設立。「私の役割は共感できる母親同士のネットワーク作り」と話す。
 その後、子育て情報誌『Chibikko Press(ちびっこぷれす)』を発刊し、子育てサークルネットワーク「ママネットやまなし」を設立。来年春には同センターの隣接地に保育園を開園するなど多様な子育て事業を展開している。
 「女は度胸、男は愛嬌」と全国トップレベルの子育て県を目指している。

プロフィール みやざわゆか
山梨県総合計画審議会委員、やまなし子育て支援プラン推進協議会委員、山梨県立男女共同参画推進センター運営協議会委員、やまなしコミュニティビジネス協議会副会長、山梨県立大学非常勤講師


ちびっこぷれす「Chibikko press」

「山梨新報」2010年8月27日掲載

提供YSKe-com
Column0
{column0}

トップページへ
今週の紙面 山梨の美術館・博物館 INFORMATION 山梨新報社の本
やまなしのサクラ やまなし紅葉めぐり 山梨の美術作家一覧 あなたの本を作りませんか?
直言 山梨新報のご案内 会社概要 定期購読
更新記録 個人情報について リンク集 広告

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.