ヘッダー
学校給食拝見
山梨新報 2010年11月26日掲載 
甲州市立勝沼中学校メニュー
    文字の上にカーソルを乗せて下さい。
ふりかけも手抜きなし!!
小林さん  手作りにこだわっています。脇役・ふりかけも手を抜きません。ちりめんじゃこやゴマ、削り粉をカリカリになるまでいためて、青のりを混ぜ、しょうゆや砂糖、みりんで味付けしました。塩分を抑えたため、たっぷりかけても大丈夫。魚の臭みや苦味を嫌う生徒も残さず食べてくれます。


「学校給食拝見」トップへもどる
勝沼中主任学校栄養職員
小林由紀子さん
山梨新報 2010年11月19日掲載 
鳴沢小学校メニュー
    文字の上にカーソルを乗せて下さい。
全校生徒で「いただきます!」
三浦さん  本校の給食は、1963(昭和38)年に建設された食堂で児童と教職員計221人が一堂に会しいただきます。調理室は食堂に隣接しているので、子どもたちの反応は一目。「おいしい」と言ってもらえると、私たち調理スタッフもやる気がわいてきます。カボチャのコロッケは下ごしらえに時間のかかる一品ですが、子どもの笑顔を思い浮かべると手間を惜しむ気持ちも吹き飛びます。


「学校給食拝見」トップへもどる
鳴沢小栄養職員
三浦千明さん
山梨新報 2010年11月12日掲載 
北杜市立武川小中統一メニュー
    文字の上にカーソルを乗せて下さい。
納豆も残さず食べました
福井さん  今回は地元産大豆を使った納豆をメニューに。苦手な子が多いかと思いましたが、しょう油とからしを上手に交ぜ残さず食べてくれました。北杜市は武川米やダイコン、トマトなど新鮮な野菜に恵まれた農産物の宝庫です。これからも地元産を使った和食メニューを多く提供していきたいです。


「学校給食拝見」トップへもどる
武川小栄養教諭
福井令子さん
山梨新報 2010年11月5日掲載 
甲州市立大藤、神金、玉宮小統一メニュー
    文字の上にカーソルを乗せて下さい。
週に1度は魚料理
関さん  子どもたちは「生臭い」「骨を取るのが面倒」などの理由で魚料理を敬遠しがちです。そこで魚を食べ慣れてもらおうと、週に1回は必ず魚料理を用意します。
 今回は旬のサケを、豆板醤(とうばんじゃん)やごま油などで味付けし焼きました。辛味を効かせたことで生臭さが消え「食べやすかった」と子どもたちにも好評でした。


「学校給食拝見」トップへもどる
大藤小主任学校栄養職員
関初実さん
Column0
{column0}

{column0} {column1} {column2} {column3}

掲載の記事・写真の無断掲載を禁じます。著作権は山梨新報社に帰属します。Copyright © The YAMANASHI SHINPOU.